しまうマンタのカードゲーム日記

トレーディングカードゲームなどについていろいろ書いていくブログです *リンクしたらコメントください 別名 サルガタナスのカード日記  更新は3日に2回を目標にしてます。(最近は・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラテジーとベース

新弾にはストラテジーだったカードがベースになってるカードがけっこうありますけど、前の弾で病棟と鉤爪は選択肢が増えたって感じでしたけど、ペットセメタリーと絶望の暗闇は後者は使われてるの見たことないけど、前者はなんか使われてるようです。
ベースはそんなに使いやすいのかな?
スポンサーサイト

コメント

 ペットセメタリーは絶望の暗闇と違って、プランからきても腐りにくいのが大きいのでしょう。多分、ほとんどこれだけの理由です。
 ハーブスのコストにするという選択肢も出来ますし、相手の手札を2枚捨てさせる効果は積みの場面で威力を発揮します。だからクイックである必要性はあまり感じられませんし、ノーマルでデメリットは殆どありません。だから序盤だろうがプランから見えたときに『とりあえず張っておく』が出来るセメタリーのほうが使い勝手がいいわけです。
 一方の禁断の病棟は知ってのとおり別のベースと共存しにくいカードです。たとえば、大地の塔のラインにフェンリルを出されたとき、禁断の病棟だと倒せませんが、鉤爪だと倒せます。病棟はバトルタイミングだという点は鉤爪よりも優れており、それが十分に強力なのですが、とりあえず出しても重要なユニットはそのラインを避けてくる点、他のベースと共存しにくい点で鉤爪よりも劣っており、それが十分なデメリットであるというのも大きな点です。

 まとめると、
使い勝手の良さ
病棟≒鉤爪(デッキを選ぶ)
セメタリー>>絶望の暗闇
なわけです。

  • 2007/08/16(木) 01:54:32 |
  • URL |
  • ジーク #8VFDsj1w
  • [ 編集]

ここまでまとめていただきありがとうございます。
ただベースにしたといっても、効果の内容によるというわけですね。

  • 2007/08/16(木) 16:08:05 |
  • URL |
  • しまうま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyakunikusimauma.blog101.fc2.com/tb.php/96-df5f4e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。